青山はな|巨乳美女のマンコをとことん突きまくる生ハメファック

青山はな:ダイナマイト
画像クリックで詳細ページへ!

小柄ながら発育の良いFカップ美乳をぶら下げるアラサー美女・青山はなちゃんが「カリビアンコム」の『ダイナマイト』シリーズに登場!

赤縄で体を縛られ、ソファにもたれかかる全裸姿のはなちゃん!亀甲縛り姿に興奮した男は彼女の股間に手を伸ばすと、さっそくおマンコ弄りを開始!指先でクリトリスやワレメをじっくり弄ばれ、クンニ、指マンで執拗に責められ続けたはなちゃんは、あまりの気持ち良さに我慢できず息を荒げて悶絶絶頂!

縄を解かれ、ベッドに移動した2人は、エッチプレイを再開!ベロチューを交わしながらムードを盛り上げ、パイ舐め、指マン&クンニで再びイカされてしまった彼女は、お返しとばかりに仁王立ちする男のパンツからチンポを引っ張り出すと、しゃがみフェラでご奉仕!

さらにパイズリ、顔面騎乗フェラでチンポを刺激すると正常位で生ハメ挿入!背面側位、バック、背面騎乗位、立ちバック、駅弁、正常位、騎乗位と体位を変えながら突きまくり、とどめは正常位で中出しフィニッシュ!

青山はな:セックス画像ギャラリー

青山はなファック画像1

青山はなファック画像2

青山はなファック画像3

青山はなファック画像4

青山はなファック画像5

青山はなファック画像6

ダイナマイト:動画レビュー

2018年8月にカリビアンコムで配信された『女熱大陸 File.063:レビュー記事』で初裏解禁した巨乳AV女優(表デビューは、2016年3月にリリースされたマキシングの『新人』シリーズ)。

青山はな以外の名義(はな、ハナ、Hana、加賀亜矢子)で作品をリリース(MGS動画、舞ワイフ、HimeMix)することもあるが、昨今の風潮から考えると、いまだ表で十分活躍している人気女優が名義を変更せずに裏デビューするというのは、少々珍しいケースといえるかもしれない。

そんな彼女が出演するカリビアンコム第5弾となる作品が今作の『ダイナマイト』。

『ダイナマイト』は、2006年4月に第1弾(記念すべき第1作目の出演者は姫川麗さん)が配信されてから定期的に新作が公開されるカリビアンコムのハードコアシリーズで、比較的、激しいプレイがウリとなっているが、今作は果たしてどんな作品に仕上がっているのか、気になる内容について触れておこう!

何作目から緊縛プレイが見られるようになったのかはチェックしていないが、いつの間にか「ダイナマイト=緊縛」という図式がすっかり出来上がってしまった『ダイナマイト』シリーズ…。今作でも、お馴染みの赤縄を使った緊縛プレイが用意されており、のっけから全裸に亀甲縛り(厳密には菱縄縛り?)という姿で登場するはなちゃんであるが、同シリーズの緊縛プレイを見るたびに思うことは、とにかく縛りが緩い!

そのため、肌に食い込むことで増す緊縛ならではのエロスというか卑猥さが感じられなかったのが残念(特にはなちゃんは肉付きの良いムチエロボディだけに、もったいない!ハードコアをウリにしているのなら、その辺をもう少し意識してもらいたいところ。それとも時代が時代だけに、あまり過激なことはできないのだろうか…)!

何にせよ、今作で繰り広げられる緊縛は、女優の体の自由を奪うものでもなければ、早々に縄を解いてしまうため、そもそも必要があったのかさえ疑問に思われるプレイであり、正直、前半戦は見どころは少なかった。

その後は、床に敷いたベッド(マット?)の上で男優とサシで絡み合うことになるが、こちらも特筆すべき過激なプレイは見当たらず、他シリーズでも見られるようなお馴染みの行為(クンニ、フェラ、パイズリなど)が繰り広げられている。

ただ、挿入ファックに突入してからのシーンはなかなか見応えがあり、体位のバリエーションも多く(駅弁ファックもあり、好きな人には堪らないはず)、ひとつひとつの体位を比較的じっくり見せながら、とことん突きまくってくれ(彼女も積極的に腰を振り続ける)、ラストのやり遂げた満足げな表情もgood(欲を言えば、お掃除フェラで締めくくってくれると尚良かったかも…)!

今作は相手役のベテラン男優(最近、ちょこちょこ拝見する市川哲也氏)に助けられた感もあるが、後半のセックスシーンは見応えがあり抜きどころも多いため、ヤンママ風の巨乳美女好きな方におススメの一本(AV業界の新ルールにより、今後、出演女優から申請がある場合は作品が削除されることもあるので、はなちゃんファンはお早めにどうぞ)!

エロ動画ダウンロード

青山はな:ダイナマイト(カリビアンコム)【サンプル動画あり】

スリーサイズ
B85(Fカップ)・W58・H83

おススメ作品(主演:青山はな)