北川レイラ|癒し系美女のマンコを指マンと玩具で容赦なく刺激

北川レイラ:マンコ図鑑
画像クリックで詳細ページへ

小動物系の愛くるしい顔立ちが魅力的な色白ボディの童顔美女・北川レイラちゃんが「カリビアンコム」の『マンコ図鑑』シリーズに登場!

「レイラのおマンコ、見て!」ソファにもたれ掛かると、カメラに向けて股をおっぴろげ、股間を惜しげもなくさらけ出す下着姿のレイラちゃん!パンツを引っ張り、ワレメに食いこませると、下着を脱ぎ捨ておマンコ弄りを開始!

自ら両手でビラビラを左右に押し広げ、おマンコをくぱぁ!ワレメをパクパク動かし弄ぶと、今度は男優の手を借りた指マン責め!

男優の容赦ないおマンコ弄りは止まらず、電マを手にすると玩具プレイに突入!電マ&指マン、電マ2本責め、ローター&電マ責めでおマンコを執拗に責め続けると、とどめは電マでクリトリスを容赦なく刺激し悶絶絶頂!

北川レイラ:おマンコ画像ギャラリー

北川レイラ:おマンコ画像1

北川レイラ:おマンコ画像2

北川レイラ:おマンコ画像3

北川レイラ:おマンコ画像4

北川レイラ:おマンコ画像5

北川レイラ:おマンコ画像6

マンコ図鑑:動画レビュー

2017年2月に配信されたされたMGS(ナンパTV)動画『マジ軟派、初撮。763』でデビュー(名義:レイラ)した癒し系AV女優(別名義:堤紗理奈、しずか、れな、れいら、松岡美織)。

表デビューから約3ヵ月後の同年5月には、カリビアンコムの「恋オチ」シリーズで初裏解禁しており、その後はTOKYO HOT(名義:松岡美織)や一本道、HEYZOにも顔を出しながら、順調に裏作品をリリースし続けていたものの、2018年に入ると、ほぼ新作は途絶えてしまい、現在は引退(休養?)したのかさえ分からない状態となっている。

彼女の作品を拝見する限り、いずれも演技や表情に難がある(セリフはぶっきらぼうで表情も乏しく、なんとなくやる気なさそうに見えてしまう…)ため、容姿が良かっただけに非常に勿体ない印象を持っていたが、2018年末時点では新宿・歌舞伎町にある風俗店でデリヘル嬢として働いており、この種の業界から完全に足を洗ったわけでもなさそうなので、もしかしたら、いずれまた彼女の色白ボディを拝める日がくるかもしれない…と、勝手に淡い期待を抱いているのは私だけだろうか。

それはさておき、彼女にとってカリビアンコム第5弾となる作品が今作の『マンコ図鑑』。

好き嫌いはあるものの、言わずと知れた同サイトの名物企画であり、一押しの女優さんが出演している場合は非常に有難いシリーズであるが、そんな『マンコ図鑑』にレイラちゃんが登場しているということでさっそく拝見!

気になる内容は、まず最初に彼女自身の手を使った指弄りがあり、その後は男優の手を借りた玩具プレイという流れになっている。

今作は、のっけから全裸というわけではなく、下着を身に付けた状態から始まるので、ボディラインが分かるぴっちりとしたスケスケ下着から見えるさりげない乳首がエロく、序盤の掴みとしては良かった(自ら手を使ってワレメをパクパク開閉する姿もgood)!

男優の手が現れてからは玩具責めが中心となり、ローターや電マを使った玩具プレイが披露されるが、電マでクリトリスを責めながら指マンをしたり、大小2種類の電マやローターを併用した合わせ技で責めるなど、バリエーションに富んだおマンコ弄りを見せてくれるため、かえって局部が隠れ見づらくなってしまっており、この辺りのプレイは評価が分かれるところかもしれない(欲を言えば、個人的には上着も脱ぎ捨て、表情と双丘が見えるカメラアングルでのマンコ弄りを見てみたかった)。

また、特に気になったのは彼女のお尻の湿疹(特に左ケツ)!

今作に始まったことではないため、慢性的な肌荒れは、おそらく本人もケアに悩んでいることと思われるが、特にマンコ図鑑のような接写をウリにした作品では目立ち見苦しく、マイナス点でしかなかった(中には萎えてしまう方もいるかも…)。

ほどよい肉付きのムッチリとした色白肌なだけに非常に残念な点ではあるが、ワレメを取り囲むように生え揃うナチュラル陰毛は新鮮で、瑞々しいピンクマンコが愛液で濡れ光る絵面もそそるため、彼女のファンや陰毛があってこその女性器に性的興奮を覚えるという方におススメの一本(AV業界の新ルールにより、出演女優から申請がある場合は作品が削除されることもあるので、レイラちゃんファンはお早めにどうぞ)!

エロ動画ダウンロード

北川レイラ:マンコ図鑑(カリビアンコム)【サンプル動画あり】

スリーサイズ
B82(Cカップ)・W57・H84

おススメ作品(主演:北川レイラ)