初VR|メロディー・雛・マークス|洋ピン天使とバーチャルSEX

メロディー・雛・マークスVR

ナチュラルメイクが功を奏した日本で大ブレイク中のブロンド美人・メロディー・雛・マークス(めろでぃー・ひいな・まーくす)が、「SLRVR」からリリースされたVR専用動画『メロディー・マークス初VR』に登場!

FANZA初上陸!国内デビューを果たした洋ピン天使・メロディーちゃんファン待望のVRが遂にリリース!

ビキニ映えするムッチムチの白肌ボディを惜しげもなくさらけ出し、プールで気持ち良さげにジャブジャブくつろぎながら笑顔で挑発してくるメロディーちゃん!

ビキニの紐を外し、タプタプに実った天然柔乳を揉みしだけば、吐息を漏らして感じ始めるメロディーちゃんにあなたのチンポもフル勃起間違いなし!

時には卑猥な音を立てながら肉棒をしゃぶり倒すディープスロートフェラ!時にはM字開脚ポーズで自らお股を両手でおっぴろげ、美しいおマンコをぱっくりご開帳!さらに腰を激しくグラインドさせながらの怒涛の挿入ファックで喘ぎ昇天!

「OH MY GOD!OH~!!」ブロンド美女が桃色マンコを見せつけながら挑発してくるメロディーちゃんファン必見のバーチャルセックスをたっぷりとお楽しみください!

メロディー・雛・マークス:エロ画像ギャラリー

メロディー・マークスのエロ画像1

メロディー・マークスのエロ画像2

メロディー・マークスのエロ画像3

メロディー・マークスのエロ画像4

メロディー・マークスのエロ画像5

メロディー・マークス初VR:VR動画レビュー

2020年1月に正式に日本デビューを果たしたポルノ女優・メロディー・雛・マークス(正式名称:Melody Marks / ツイッター)が出演するVR動画。

正式な国内デビューに先駆け、先行配信された「FANZA」では【お気に入り登録数】が6万人を優に超えており、これまでの記録(歴代1位『ボーイッシュで男友達みたいな彼女は隠れ巨乳でした! 飲み会とかで盛り上げてくれる面白い女子を半泣きアクメに追い込んだ!(出演:佐藤りこ / ブロッコリー)』)をあっさり塗り替え、歴代1位の座を奪い取ったのが、まさかのポルノ女優という点は非常に興味深いところで、彼女の人気の高さをうかがい知ることができるが、先日、ファン待望のFANZA初上陸VRがリリースされたということで興味が湧き、さっそく視聴してみたのでサクッと感想を述べておこう。

結論から先に言ってしまうと、残念ながらか価格に見合うだけの満足感はまったく得られなかったというのが正直な感想である。

その理由を挙げれば切りがないのだが、まず何より技術面における問題点が多く、特に画質の粗さや雑なモザイク(厳密にはぼかし)処理は没入感を大きく阻害している(さらに気になる点を挙げれば音声や単調なアングルも不満が残る)。

また、作品を手掛けたのは、「SLRVR」という聞きなれない新規AVメーカー(ヨーロッパから人気ポルノスター達の高品質なVR作品を届けるとのこと)のようで、おそらくコロナ渦の影響もあってか、海外で撮影(編集なども含む?)された代物と思われ、日本仕様になっていないため、国内向けにリリースされた2D作品でファンになったという方には、これじゃない感が半端ない作品と言って良いかもしれない(セリフは全編英語でVR男優も外国人を起用しているため、日本人には違和感ありあり)。

一方、気になる内容はと言うと、あまり本編に触れてしまうと楽しみが減るので詳細については避けるが、海外撮影ということもあり、街並みや家屋が洋風で違和感があり、肝心のエッチシーンも単調で、キスも距離が遠く、前戯も欧米式とでもいうべきか、日本人好みのプレイが少ないため、あまり興奮することができなかった。

また、山場となる挿入シーンも体位のバリエーション(正常位、立ちバックなど)が単調で、いまひとつ盛り上がりに欠け、欧米式のフィニッシュも個人的には不満が残り、結局、消化不良のまま見終えてしまった。

尺も1時間足らずと短く、色々とモヤモヤする点に事欠かない作品なので、VR作品は技術面や演出なども重要視するという方にはまったくおススメできないが、メロディーちゃん主演の初(?)VRという意味では貴重な作品なので、とにかくVRでメロディーちゃんに会いたいという方なら検討してみるのも良いかも…(個人的には、日本人技術スタッフの手掛ける今後の作品に期待したい)。

エロ動画ダウンロード

【VR】メロディー・マークス初VR メロディー・雛・マークス(FANZA)【サンプル動画あり】

プロフィール
生年月日:2000年2月28日 / 身長:160cm / B:81(D)・W:66・H:86