VR|三島奈津子×八ッ橋さい子|爆乳エルフが怪物巨根で快楽堕ち

三島奈津子×八ッ橋さい子2

SODクリエイトからリリースされたファンタジーVR『絶倫怪物オークになって【正義】と【愛】に満ちた爆乳エルフを理性崩壊まで獣精子を膣内に流し込みながら激ピストンで犯す』に、三島奈津子(みしまなつこ)さんと八ッ橋さい子(やつはしさいこ)さんが登場!

「もぅ…やめてください…お願いします…」中世ヨーロッパ。まだ人間の手が及んでいた未開の地で妖精たちは平穏に暮らしていた。あの汚らわしい魔物が現れるまでは・・・

突然、山から下りてきた底なしの性欲モンスター・オークは己の性欲を満たすため、エルフの住む里に我が物顔で立ち入り、狙いを定めたエルフ(八ッ橋さい子)の家に侵入!抗うエルフを強引に押さえつけ、本能の赴くまま犯し始めると、そこへ爆乳エルフの戦士(三島奈津子)が登場!ところがオークの怪力にはまったく歯が立たず、あえなく撃沈…!絶倫オークの魔の手は爆乳戦士にも伸び、力ずくでエルフの身動きを封じると、自慢の巨根で犯しまくり、気が済むまでオーク汁を大量ぶっかけ!

ケダモノチンコから放出されるトロットロのオーク汁で美しい顔が汚れていく巨乳エルフの快楽堕ちを見ながらとことん犯しまくるファンタジーVR!

三島奈津子×八ッ橋さい子:エロ画像ギャラリー

八ッ橋さい子エロ画像1

三島奈津子エロ画像1

三島奈津子エロ画像2

三島奈津子エロ画像3

三島奈津子エロ画像4

ケダモノ絶倫オークになって正義の爆乳エルフを犯す:VR動画レビュー

巨乳系のAV女優2名(三島奈津子、八ッ橋さい子)が出演するファンタジーモノのVR動画(試聴の際は動作環境・対応デバイスを要チェック)。

VRではお馴染みの監督ではあるものの、個人的に当たり外れが大きい印象があるZAMPA氏が手掛けていること、またこの手のエロファンタジーの実写化は失敗に終わるケースも少なくないため、リスクは高かったが、あえて人柱になるつもりで試聴してみたので、さっそく感想を述べておこう。

結論から先に言ってしまうと、世界観はいまひとつだったが、内容的には自分が想像していたよりも楽しめるエロファンタジー作品に仕上がっていた。

流れ的には、部屋でオークに鉢合わせてしまったか弱いエルフ(八ッ橋さい子)からの知らせを受けて戦士エルフ(三島奈津子)が助けに向かうという筋書きとなるが、前半の八ッ橋さい子さんとの絡みが少ない(イラマなどはある)ため、できればもう少しじっくり犯した後に戦士エルフの登場という展開が欲しかった!

メインとなる三島奈津子さんとの絡みは、演技が若干説明じみているところが気にならないでもないが、全身にオーク汁をぶっかけられ(射精のタイミングが意味不明だが、とにかく放出し続ける)、トロットロのヌルテカボディで犯され続ける絵面はなかなかエロく興奮を誘い、この手のファンタジーモノが好きな方には堪らないはず。

また、ハメシーンの体位も豊富(立位、バック、正常位など)でしっかり抜きどころが用意されている点も悪くなかったが、ケダモノと言うほどの激しさがなかった点は不満の残るところ(立位ハメに関してはちょっとわかりづらく、個人的にはマイナス点)。

ところどころ粗も目立ち、オーク役もできればもう少しガタイの良いマッチョ系男優を起用してもらいたかった(絶倫の性欲モンスターらしいケダモノっぽさ(タイツ(CG?)も少々チープ…)があまり感じられなかった点も少々興ざめしてしまうかも…)ところだが、そのあたりに目を瞑れば、十分楽しめるファンタジー作品に仕上がっているため、強制イラマやぶっかけで快楽堕ちするエルフに萌えるという方におススメの一本(ちなみに最後に客観視点のオマケ的な特典ムービーを収録)!

エロ動画ダウンロード

【VR】絶倫怪物オークになって【正義】と【愛】に満ちた爆乳エルフを理性崩壊まで獣精子を膣内に流し込みながら激ピストンで犯す(FANZA)

プロフィール
三島奈津子 生年月日:1982年11月30日 / 身長:163cm / B:103(I)・W:60・H:95
八ッ橋さい子 生年月日:1992年2月10日? / 身長:159cm / B:87(G)・W:56・H:89