向理来|AVがちょこっと楽しくなるAV男優プロフィール

向理来

File No.22:向理来(むかいりく)とは?

2017年4月に女性向けAVメーカー「SILK LABO(シルクラボ)」からエロメンデビュー(名義:夏目哉大)を果たしたAV男優。

AV男優歴はまだ浅いものの、AVデビュー前に男性では珍しい着エロモデルをしていた時期があり、2010年4月に〝松城かなた〟名義でボーイズ着エロデビューを果たしている(翌年4月、向井璃空に改名して再デビュー)。

※補足:着エロモデルになったキッカケは、ホスト時代に知り合ったAVプロダクション関係のお客さんの勧め。

持ち前のルックスを活かし、着エロモデルとして活動していたということもあってか、AV男優のイケメンランキングでは常に上位にランクインしており、「シルクラボ」の厳選な審査をクリアした男性モデルだけが名乗ることができる「エロメン」のひとりとしても活躍しているが、その人気は国内にとどまらず、今では中華圏でも高い人気を誇っている。

※補足:エロメンはSODが商標登録しているため、勝手に名乗ることはできず、現役エロメンは僅か7名(2021年5月現在)。

エロメンデビュー後は、シルクラボ以外のAVメーカーの作品にも出演するなど、AV男優として精力的に活動を続けるが、2019年1月末をもって所属事務所(リングスエンターテインメント)を退所しており、フリーのAV男優として再スタートを切るが、同年11月、自ら会社(株式会社ムカイ)を立ち上げ、社長に就任している。

ちなみに、出身は高知県となっているが、生後半年ほどで父親の転勤により海外(カナダ)に移住しており、帰国後、茨城県での暮らしを経て、東京(小4~)へ移り住んだとのこと。

また、学生時代は作家を目指し、作品を応募したこともあるが、高校卒業後は、バイトや職業を(コンビニ、居酒屋、ホスト、売り専、メイド喫茶)を転々としていたほか、一時期、ヒモ生活を送っていたことも告白している。

そのため、自分に合う仕事がなかなか見つからず、悩んでいた時期もあるようだが、性風俗業界での仕事を多く経験していたということもあり、シルクラボに応募してみてはどうかという友人の勧めがキッカケとなり、AV男優となった。

穢れを知らなそうな童顔の甘いマスクとは裏腹に、性に対する好奇心は人一倍強かったようで、ドライオーガズムに興味があった高校時代にアナル開発をしてみたり、男性と付き合っていた時期があったことなどもカミングアウトしており、その経験を活かした作品(アナル、ニューハーフ、女装など)もいくつか見られるので、興味があればチェックしてみてほしい。

一方で、同業者に比べると性欲はあまり強くない(遅漏であることも悩みのひとつであるとか…)らしく、体質的な部分ではAVに向いていないが、本質的な部分ではAVに向いているのではないかと冷静に自分を客観視するクレバーな一面も持っている。

どちらかというと女性向けAVで重宝されるエロメンなので、男性向けAVは、まだまだ作品本数が少なく、出演作も女性向けと言うべきか、全体的に女性でも抵抗なく見れるようなソフトな絡みや役柄が多いが、向理来氏に興味が湧いた方は今後の活躍に注目してほしい(AV女優のデビュー疑似体験ができるユニークなVR作品もリリース中)。

ちなみに、向理来氏と10年来の親友ということで、2021年2月にリリースされた今となっては元AV女優・かさいあみさんのラスト作品『かさいあみ完全燃焼 私、AV女優を引退します。』で、2人はガチンコセックスを繰り広げているので、興味があればこちらの作品もどうぞ。

向理来:エロ画像ギャラリー

向理来エロ画像1

向理来エロ画像2

向理来エロ画像3

向理来エロ画像4

向理来:お気に入り登録者数の多い人気作品

向理来出演作品1
僕を好きな先輩 僕が好きな先輩 目が覚めたらまさかの相部屋ラブホ お酒で酔っ払ってラブホテルに監禁されて前からも後ろからもノリノリでハメられ続けた僕。

向理来出演作品2
出張先のビジネスホテルでずっと憧れていた女上司とまさかまさかの相部屋宿泊 加藤ツバキ

向理来出演作品3
三角関係NTR 同じ部活の先輩二人に中出しをせがまれセフレ生活をさせられ続けた青春時代。 美谷朱里

プロフィール
生年月日:1967年4月10日 / 身長:168cm / デビュー:2017年 / 前職:着エロモデル / 趣味:スノボー / ツイッター