初VR|夏目響|憧れの隣人巨乳美女に介抱され寝起きセックス

夏目響VR

黒髪ショートがトレードマークの白肌むっちり巨乳のエロかわ美人・夏目響(なつめひびき)ちゃんが、SODクリエイト(監督:秋山メメ)からリリースされたVR専用動画『泥酔から一夜明け、目覚めると憧れの隣人美女が目の前に…』に登場!

「はじめまして、私、この階に越してきた夏目と申します…」

ボクが住むマンションの隣部屋に引っ越してきた夏目さん。見れば見るほど美しくボクの心をかき乱すほど魅力的な女性で密かに恋い焦がれていたが、まさか彼女とあんなことになるなんて、初対面の日には思いもよらなかった…。

マンションの同じ階に住む隣人ということで、夏目さんとはたまにすれ違ったり、ベランダ越しに挨拶を交わすくらいのお付き合いしかしていなかったけれど、ボクにはそれだけでも十分幸せだった。

そんなある日の朝、ベッドで目を覚ますと、なぜかボクの隣で気持ち良さそうに眠る夏目さんが…!目を覚ました彼女の話によると、どうやら飲み過ぎて家の前で倒れ込んでいたボクを見つけ、心配になった彼女が付きっ切りで介抱してくれたらしい。

彼女の前でとんだ醜態を晒してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいになるも、目の前にいる彼女の無防備な部屋着姿が気になってしまい、目のやり場に困るボク。

そして、事態は思わぬ展開へ…!

「ずっとあなたのことが気になってました…」まさかの逆告白!?見かけによらず、彼女の大胆なアプローチにボクの理性は完全崩壊!気付けば誘われるまま彼女を抱きしめ、セックスの快楽に没頭!

カラダの相性は抜群!激ピストンで巨乳美女がボクの眼前でイキまくるファン必見の初VRをとくとご覧あれ!

夏目響:エロ画像ギャラリー

夏目響エロ画像1

夏目響エロ画像2

夏目響エロ画像3

夏目響エロ画像4

夏目響エロ画像5

泥酔から一夜明け、目覚めると憧れの隣人美女が目の前に…:VR動画レビュー

2020年5月に正式芸名を引っ提げて正式デビューを果たしたピンサロ出身(源氏名:ゆき)の巨乳AV女優・夏目響ちゃん(ツイッター)が出演するVR動画。

正式な芸名が決まってないまま、AVデビュー作をリリースしたことで注目を浴びた新人さんで、幸先の良い滑り出しを見せたものの、7月にリリースされた主演作を最後に、しばらく新作AVがストップしていたため、引っ張り過ぎの戦略(というか、おそらく新型コロナの影響で撮影がままならなかったのではないかと思われるが…)にヤキモキしていたファンも少なからずいたことと思われるが、今月、久しぶりの主演作が発売されたのを皮切りに、遂にVRにも進出した彼女の初VRが先日リリースされた。

というわけで、さっそく記念すべき初VRを視聴してみたのでサクッと感想を述べておこう。

今作は主(視聴者)が住むマンションに越してきた隣人役の彼女と泥酔をキッカケに親密な関係になるイチャラブモノであるが、エッチに入るまでのくだりが雑(強引)で唐突に絡みが始まる展開は、女性ならではの目線でユニークな作品も多く手掛けている秋山メメ監督らしからぬ作品と言えるかもしれない。

あまり本編に触れてしまうと楽しみが減るので詳細については避けるが、まだ慣れないVRということで表情やセリフが硬いのに加え、プレイ自体も基本的にソフトでシンプルな前戯(キス、パイ揉み、フェラ、手マンなど)が中心となるため、結局最後まで今一つ盛り上がりに欠ける展開が残念(囁きもいまいち)!

ただ、一方で丁寧なねっとりフェラなどはなかなか見応えがあり、肝心のハメシーンもVR向きの対面座位をはじめ、基本的な体位(正常位、騎乗位など)は押えているため、抜きどころで困ることはなかった(ただし、許容範囲ではあったが距離に違和感がある体位(対面座位など)も見られ、人に寄っては密着感はいまいひとつかも…)。

ストーリーが雑で、唐突にエッチが始まる強引な展開などはリアリティが感じられず、欲を言えば個人的にはもう少しキスや射精回数も欲しかったところだが、夏目響ちゃんの貴重な初VRとなるため、彼女の美巨乳やむっちり美肌をVRならではの映像で観賞したいというファンなら検討してみる価値がありそうな一本(イチャラブモノの作品としてはちょっと物足りない)!

エロ動画ダウンロード

【VR】泥●から一夜明け、目覚めると憧れの隣人美女が目の前に…夏目響(FANZA)【サンプル動画あり】

プロフィール
生年月日:1997年6月22日? / 身長:161cm / B:85(F)・W:56・H:88