佐倉ねね|彼氏のチンポを欲しがるムチエロ爆乳娘の主観セックス

佐倉ねね:BOGA×BOGA ~佐倉ねねがが僕のプレイを褒め称えてくれる
画像クリックで詳細ページへ!

揉みがいのあるHカップ爆乳が魅力的なおっとり顔の褐色娘・佐倉ねねちゃんが「カリビアンコム」の『BOGA×BOGA』シリーズに登場!

ソファでくつろぐ彼(あなた)の体に寄り添い、甘えた声でカラダを弄り始めるねねちゃん!エッチなことがしたくて堪らないねねちゃんの愛撫は徐々にエスカレートしていき、彼のシャツを脱がすと乳首を刺激しながら乳首をペロペロ!

さらにズボンを脱がし、パンツから引っ張り出したチンポを愛おしそうに見つめ弄り回すと、今後は手コキフェラ&パイズリでご奉仕!

彼女の愛撫にすっかりその気になってしまった彼は彼女と一緒にベッドに移動するとエッチプレイを再開!

セクシーなスケスケ下着を身にまとった彼女の胸を揉みしだき、足舐め、指マンで彼女のカラダを攻めると息を荒げて感じまくるねねちゃん!

興奮冷めやらぬ2人のエッチプレイはとどまるところを知らず、ベロキス、乳首舐め、フェラ、指マン&フェラ、手コキ&指マン、足コキで互いの性器を刺激し合い、正常位で生ハメ挿入!騎乗位、背面騎乗位、バック、側位と体位を変えながら突きまくり、とどめは正常位で中出しフィニッシュ!

佐倉ねね:セックス画像ギャラリー

佐倉ねねエロ画像1

佐倉ねねエロ画像2

佐倉ねねエロ画像3

佐倉ねねエロ画像4

佐倉ねねエロ画像5

佐倉ねねエロ画像6

BOGA×BOGA ~佐倉ねねがが僕のプレイを褒め称えてくれる:動画レビュー

存在感のあるデカ乳輪をのせたHカップ(公称サイズ:95cm)の卑猥な美爆乳と褐色肌が印象的な佐倉ねねちゃん。

2016年7月にリリースされた『E-BODY大型専属デビュー 卑猥乳首Hカップの美人すぎるお嬢様』でAVデビューした彼女は、複数の名義(長澤梨沙、佐々木彌栄、桜玲奈、ねね、のぞみ、さとみ …etc)を用いながら、主に素人系の作品に出続けるが、2019年の年明け早々にカリビアンコムで裏デビュー(『女熱大陸 File.069(レビュー記事)』)を果たすと、2ヵ月に満たない間に既に3本の無修正作品を公開している。

今作の『BOGA×BOGA』は、その内の一本で、彼女にとってカリビアンコム第3弾となる新作に当たるが、『BOGA×BOGA』は、昨年11月に配信された新シリーズ(1作目は百多えみり主演:レビュー記事)ということもあり、いろいろと気になることから、さっそく拝見してみたので、作品について触れておこう!

『BOGA×BOGA』は、男(あなた)のプレイを相手役の女優が終始褒めちぎってくれるという完全主観モノであるが、その点に関しては今作もほぼ一貫しており、最初から最後まで主観アングルを楽しむことができる作品に仕上がっている(そういう意味では顔が映らない相手役にイケメン男優・タツくんを起用する必要はあったのか疑問が残らないでもない…)。

がしかし、だからといって完全主観が必ずしも良い方向に向かうとは限らず、今作はむしろ彼女の良さが十分に活かしきれていないような印象を受けてしまった。

彼女の魅力はどちらかというと顔よりも、むっちりとした肉感的なグラマラスボディにあるため、フレーム割れしてしまうようなアップ画像を多用するよりも、波打つ巨乳やボディが眺められる映像を多用すべきで、また主観アングルにこだわり過ぎたために、プレイのバリエーションが少なく、フェラシーンが目立つ展開もいまひとつ盛り上がりに欠けている。

さらに個人的に気になったのは、男のプレイを褒めるという試みはある意味新鮮で評価したいところだが、どうもこそばゆく、中には白々しく聞こえてしまうセリフもあるため、同シリーズに関しては、特に出演女優にそれなりの演技力が求められるシリーズといえるかもしれない(演技力がないと、むしろ興ざめしてしまうリスクが高い)。

とはいえ、単純に主観映像モノが見たいという方には、それなりに楽しめる作品になっていると思われるため、ねねちゃんファンや巨乳娘、あるいはフェラシーン好きな方におススメの一本(AV業界の新ルールにより、今後、出演女優から申請がある場合は作品が削除されることもあるので、興味を持った方はお早めにどうぞ)!

エロ動画ダウンロード

BOGA×BOGA ~佐倉ねねがが僕のプレイを褒め称えてくれる(カリビアンコム)【サンプル動画あり】

スリーサイズ
B95(Hカップ)・W58・H88

おススメ作品(主演:佐倉ねね)