若宮穂乃VR|メス豚に豹変したオホ声絶叫彼女とお下劣ファック

若宮穂乃VR

たわわに実った軟巨乳がマニア心をくすぐる清楚系純朴娘・若宮穂乃(わかみやほの)ちゃんが、ワープエンターテインメントからリリースされたVR専用動画『「こんな私だけど…好きでいてくれる?」おほぉおおっ死んぢゃうイグイグイグイグぅぅぅ!!!清楚ヅラしてオホ声絶叫する純情メス豚の豹変お下劣ファック』に登場!

ボクにはホノちゃんというメガネっ娘の彼女がいる。見た目は清楚で真面目そうな印象を受ける自慢の彼女なのだが、実は彼女にはボクにだけ見せるある秘密が…。

「……いつものやつ、お願いしてもいい?」ホノちゃんは、どうやら今日も我慢できないらしく、いつものようにボクにあるお願いをしてきた。

そのお願いとは付き合っているカップルなら当然の行為ともいえるエッチなのだが、ホノちゃんは興奮してくると豹変してしまうようで、清楚な見た目からは想像もできないような下品な淫語を連発しまくり、ヨダレを垂らしながら夢中でイキまくるのだ!

そして何よりあの声!キミのような女の子の口から発していい声じゃないんだけど、大丈夫…!?

「ああぁ…!ガマンできないッ!!」ボクの彼女は一旦エロスイッチが入ると、とんでもない超ド級のメス豚に変貌!

ゴムも付けずに生チンポの快感に酔いしれ、オホ声絶頂を迎える彼女に翻弄されるお下劣ファック体験VR!

若宮穂乃:エロ画像ギャラリー

若宮穂乃エロ画像1

若宮穂乃エロ画像2

若宮穂乃エロ画像3

若宮穂乃エロ画像4

若宮穂乃エロ画像5

清楚ヅラしてオホ声絶叫する純情メス豚の豹変お下劣ファック:VR動画レビュー

2018年11月にSOD(レーベル:キミホレ)から専属デビューした巨乳AV女優・若宮穂乃ちゃん(ツイッター)が出演するVR動画。

翌年、キカタン女優になると、VR作品にも出演するようになり、これまでに数本(共演・オムニバス作品は除く)の主演VRを残しているが、《オホ声(「お゛ぉ」「んほぉ」といった下品な声)絶叫》に興味が湧き、人柱になる覚悟で視聴してみたのでサクッと感想を述べておこう。

今作は彼女役の穂乃ちゃんと部屋でエッチするという王道のカップルモノであるが、エロスイッチが入ると穂乃ちゃんの性格が一変するという一捻り加えたギャップ萌えの痴女プレイを楽しむ作品に仕上がっているのが特徴。

あまり本編に触れてしまうと楽しみが減るので詳細については避けるが、結論から先に言ってしまうと、残念ながら価格に見合うだけの満足感は得られなかった。

その理由はいくつか挙げられるが、まず第一に、今作のウリになっているオホ声なるモノが、なんとも微妙(わざとらしく、途中からパターン化してくる)で、正直、自分には受け入れ難く、かえって興ざめしてしまった。

また、今作は彼女の方が積極的に攻めてくれるが、バキュームフェラなど、シーンによってはそれなりに見どころはあったものの、豹変というほどのギャップがなく(ベロキスなどもちょっと弱い)、思っていたほどの痴女っぷりではなかった点も個人的に気になってしまった。

さらに不満だったのが収録時間で、尺が短い(42分)ために、全体的にプレイがあっさりめで、肝心の挿入シーンも体位のバリエーションが少なく騎乗位(前後)中心の体位は好みが分かれそう(主側がほぼ受け身の展開も好みが分かれそう)。

彼女の卑猥なセリフ(オホ声ではない)や精子を自らおマンコに擦りつけるどの演出はなかなかそそられるものがあり、まったく見どころがなかったわけではないが、今ひとつ盛り上がりに欠けるため、穂乃ちゃんのギャップ萌えによる過激な痴女プレイを期待している方にはあまりおススメできないかも…。

若宮穂乃:VR関連記事『エロすぎる日常が味わえる神の手を持つ三助体験:レビュー』など

エロ動画ダウンロード

【VR】「こんな私だけど…好きでいてくれる?」おほぉおおっ死んぢゃうイグイグイグイグぅぅぅ!!! 清楚ヅラしてオホ声絶叫する純情メス豚の豹変お下劣ファック 若宮穂乃(FANZA)【サンプル動画あり】

プロフィール
生年月日:1996年6月30日 / 身長:162cm / B:93(G)・W:60・H:88