彩華ゆかり|完熟ボディの肉厚マンコを執拗に弄り倒すマンコ図鑑

彩華ゆかり:マンコ図鑑
画像クリックで詳細ページへ

かつてNGなしのハード系女優として活躍した元トップAV女優・彩華ゆかり(旧名義:持田茜)さんが「カリビアンコム」の名物企画『マンコ図鑑』シリーズに登場!

「あやかのおマンコ、よーく見てください…」一人掛けのソファに全裸でもたれかかり、カメラ目線でそっと囁きかけるゆかりさん!

まずは自ら両手でビラビラを左右に押し広げ、M字開脚でおマンコをくぱぁ!指先を起用に使いながらおマンコを弄り回すと、今度はお尻を突き出すポーズで指オナニー!執拗に性器をこねくり回した彼女は再び体勢を変え、横向きでおマンコ弄りを披露すると、男優の手を借りた玩具プレイに突入!

ローター責めで反応を楽しみ、クリトリス攻めに特化した性具を使ってクリを執拗に刺激!さらに彼女に電マを渡すと自らクリトリスに押し付け、声を荒げてよがるゆかりさん!とどめはバイブを手にした男優が彼女のワレメに何度も突き刺し悶絶絶頂!

彩華ゆかり:おマンコ画像ギャラリー

おマンコ画像1

おマンコ画像2

おマンコ画像3

おマンコ画像4

おマンコ画像5

おマンコ画像6

マンコ図鑑:動画レビュー

〝しじみ〟名義(ツイッター)でフリーの役者としても活動している熟女系のスレンダーAV女優。

知る人ぞ知る元トップAV女優で〝彩華ゆかり〟は知らずとも〝持田茜〟なら知っているという昔お世話になったおじさんも多いはず。彼女のAVデビュー(エスワンの「新人」シリーズ)は2004年になるため、既に15年近い歳月が経っており、かつてアイドル級の人気と活躍を見せた全盛期の彼女を知る者(30代以上)にとっては興奮よりも懐かしさの方がこみ上げてくるのではないかと思われるが、2008年に一度はAV女優を引退した彼女が再びAV女優としてひっそり(?)と活動し始めたのが2017年頃…。

翌年には無修正の大手アダルトサイト「カリビアンコム」の『洗練された大人のいやし亭』シリーズで和風ソープモノ(レビュー記事)に出演すると、その後は順調に裏作品をリリースし続けており、〝しじみ〟名義で役者としても活動しているようだが、事実上のAV女優復帰と言ってよさそう。

そんな彼女のカリビアンコム第2弾作品となるのが、これまでに100人を優に超える女優さんが出演している同サイトの名物シリーズ『マンコ図鑑』。

正直、近年はプレイにマンネリ化を感じているユーザー(会員)も少なくないと思われるが、女性器の接写にこだわった無修正作品という点では貴重であり、個人的には今後も続けてほしいシリーズのひとつではある。

さて、気になる内容であるが、今作はざっくり分けると指弄りと数種類の玩具(ローター、電マ、バイブなど)を使ったおマンコ責めというお馴染みの展開とシンプルなプレイで特筆すべき点は何ひとつないが、クリトリス責めに特化した(?)珍しい性具を使用していた点は興味深いところで、クリを容赦なく刺激され続ける彼女が声を荒げてよがる姿はなかなか見もの!

また、さすがベテラン女優というべきか、単にM字開脚でおマンコをひたすら弄り回すのではなく、カメラに向けてお尻を突き出したり、横向きになるなどポーズを変えながら指オナニーで彼女ならではの肉厚なビラマンをこねくり回す姿は興奮を誘いgood!

年を重ね30代半ばとなって今では、デビュー当時のロリ巨乳をウリにしていた初々しさや肌のハリ・瑞々しさはすっかりなりを潜めてしまったが、逆に四十路前の大人の女から醸し出される艶っぽさやフェロモンが感じられる味わい深い完熟ボディに変貌を遂げているので、熟女ならではの色気や程よいくたびれ感に性的興奮を覚えるという方におススメの一本(AV業界の新ルールにより、今後、出演女優から申請がある場合は作品が削除されることもあるので、大人の色気ある熟女の女性器好きな方はお早めにどうぞ)!

エロ動画ダウンロード

彩華ゆかり:マンコ図鑑(カリビアンコム)【サンプル動画あり】

彩華ゆかり おススメ作品(名義:持田茜)