佐倉ねね|ナチュラル陰毛がそそる褐色爆乳娘のマンコ弄り

佐倉ねね:マンコ図鑑
画像クリックで詳細ページへ!

ムチエロボディの褐色爆乳娘・佐倉ねねちゃんが「カリビアンコム」の『マンコ図鑑』シリーズに登場!

「私のおマンコ、見てください…」全裸姿でソファにもたれ掛かり、M字開脚ポーズで語りかけるねねちゃん!

まずは両手でビラビラを押し広げ、惜しげもなくおマンコを披露!お次は男優の手を借りたおマンコ弄りに突入!両手や指先を使いながら、ワレメをパクパク開閉し、クリトリスや指入れでゆっくり弄り回すと、吐息を漏らして感じ始めるななちゃん!

すると今度は、ローターを手にした男優が玩具プレイを開始!クリトリスにローターを押し当て、彼女の反応を楽しむ男!さらにクスコをワレメに突き刺し、膣奥をじっくり観察!

男の好き放題のおマンコ弄りはとどまるところを知らず、指マン、バイブ、電マで執拗に刺激し続けると、我慢できずに悶絶絶頂!

佐倉ねね:おマンコ画像ギャラリー

佐倉ねねマンコ画像1

佐倉ねねマンコ画像2

佐倉ねねマンコ画像3

佐倉ねねマンコ画像4

佐倉ねねマンコ画像5

佐倉ねねマンコ画像6

マンコ図鑑:動画レビュー

AVデビュー前は、現役女子高生の肩書きで、グラビアアイドル(木内杏子)や撮影会モデル(平賀千代)として活動していた時期もあるが、2016年7月にリリースされた『E-BODY大型専属デビュー 卑猥乳首Hカップの美人すぎるお嬢様』でAVデビューを果たす佐倉ねねちゃん。

AVデビュー後は、佐倉ねねのほか、素人娘として複数の名義(佐々木彌栄、ねね、のぞみ、長澤梨沙 …他)を使い分けながら作品に出続けているが、2019年の元日に、ついにカリビアンコムで初裏デビュー(『女熱大陸 File.069:レビュー記事』)することに!

※補足:MGS動画(『マジ軟派、初撮。946(佐々木彌栄)』、『ラグジュTV 834(ねね)』)、『舞ワイフ No.778(長澤梨沙)』、『産後の巨乳ママにいきなりデカチン即生ハメ即中イキ!(のぞみ)』

そんな彼女の無修正第2弾となる作品が今作の『マンコ図鑑』である。

『マンコ図鑑』シリーズといえば、知る人ぞ知るカリビアンコムの名物企画であり、女性器好きなマニアが重宝する短編ムービーであるが、近年は前ほど出し惜しみせず、初裏解禁した女優さんを早々に登場させる傾向が見られ、彼女のその内のひとりになってしまった感は正直否めない。

まあ、ファンからすれば、待ってました!と喜ぶべき流れなのだろうが、日々、新作を求められるカリビアンコムでも、一昔前とは違って作品に余裕がなくなっていることの裏返しなのかもしれない。

とまあ、そんな心配はさておき、彼女の『マンコ図鑑』について感想を述べておこう!

最近の『マンコ図鑑』は、過去にあまり見られなかった作風やプレイを試みた作品もいくつか出てきたが、今作は、のっけから全裸姿のねねちゃんがソファに寝そべり、M字開脚ポーズでおマンコ弄りを繰り広げるという同シリーズではお馴染みの展開で、序盤は自ら手を使ったおマンコ披露、そして男優の手を借りたおマンコ弄りと続き、ラストは玩具責めでイカされてしまう流れとなっている。

男優が使用するオモチャはローター、バイブ、電マの3種類(さらに、クスコも使用)で、複数の玩具を駆使した同時責めなどはなく、一つ一つの性具でゆっくりじっくり責めるプレイスタイルが今作の特徴であることから、男優の指弄りや指入れも含め、激しくガンガン責めるシーンは少ないため、ハードな責めでイカされる彼女の姿を期待している方には、少々、物足りない作品といえるかもしれない。

とはいえ、ゆっくりと抜き差しされるバイブ責めの卑猥な絵面やほぼ自然に近いと思われるナチュラルヘアーも匂い立つようなフェロモンが感じられるため、パイパンに飽き飽きしているという陰毛があってこその女性器に性的興奮を覚えるという方におススメの一本(AV業界の新ルールにより、今後、出演女優から申請がある場合は作品が削除されることもあるので、ねねちゃんファンやナチュラルヘアー好きな方はお早めにどうぞ)!

エロ動画ダウンロード

佐倉ねね:マンコ図鑑(カリビアンコム)【サンプル動画あり】

スリーサイズ
B95(Hカップ)・W58・H88

おススメ作品(主演:佐倉ねね)