有賀美穂|オカズになるAV女優の抜けるエロ画像!ベスト10

有賀美穂

有賀美穂とは?

1995年1月29日に宇宙企画からリリースされた『ILLUSION』でデビュー(名義:有賀みほ)した元AV女優。

※ 新宿の宝飾店でアルバイト中にスカウト(1995年)されたことがAVデビューのキッカケという説もあるが真偽は不明。

同作品が彼女にとっての正式なAVデビューとなるが、前年10月には英知出版から発売されたイメージビデオ『極楽美乳』で既にヌードを披露している(同時期、初ヘアヌード写真集『APHROHITE』も発売)。

当時としては立派な巨乳の範疇にある手に余るほどたわわに実った形の良いFカップ巨乳を武器に、世の男どもの目を釘付けにしたが、彼女の魅力はなにも美巨乳だけではない。

小振りながらキュッと持ち上がったヒップ、そして、ほどよく引き締まった瑞々しいスレンダーボディは曲線美が美しく無駄がなく、まさにファースト写真集のタイトル(アフロディーテ)に相応しい美の女神のよう(ふっさふさのマン毛もそそる)なプロポーションを維持している(とはいえ、乳輪の存在感がある、おっぱいの人という印象は強いかも…)!

そんな抜群のスタイルと美貌を兼ね備えているだけあって、AVデビュー後は爆発的な人気とまではならなかったものの、人気AV女優の仲間入りを果たしたといっていい今なお根強いファンも多い女優さんのひとりであることは間違いない(ちなみに、知る人ぞ知るAVマニアの元メジャーリーガー・松井秀樹氏も好きなAV女優に浅倉舞や彼女の名を挙げている)。

ところが、AV女優としての活躍が期待されるこれからという時期(1996年)に突然の引退・・・

この時期の引退理由についてはいろいろな噂が飛び交っているが、どうやら結婚・出産が引き金になったのではないかという説が有力とされている。

がしかし、結婚生活の幸せは長くは続かなかったようで、翌年(1997年)の離婚を機に再びAV女優として返り咲くことに。

彼女にとって復帰作となった作品は、1997年8月にトライハートコーポレーションからリリースされた『艶熟マリオネット』であり、名義もデビュー時の〝有賀みほ〟から〝有賀美穂〟に改めている(名義を変更した理由は、おそらく権利関係の問題かと…。宇宙企画とは専属契約を結んでいたと考えられ、引退前の作品は、すべて〝有賀みほ〟名義を使用)。

また、復帰後の彼女はAV女優と並行してストリッパーとしても活動しており、浅草ロック座や川崎ロック座の舞台に立つこともあった。

有賀美穂ストリッパー

ファンの間では復帰後の彼女のカラダ付きの方が好みだという人もいるようだが、やはり時の流れには逆らえず、ラスト写真集(1997年12月)となった『MIHO』を見る限り、絶頂期の彼女に比べると肌のツヤはハリの衰えは隠しようがなく、熟女好みのマニアウケする体付きになっていた点は否めないかも…(もちろん、一般人に比べたら綺麗なことはいうまでもないが)。

有賀美穂 プロフィール
生年月日  :1975年10月27日(1973年説あり)
身長    :159cm
スリーサイズ:B90(Fカップ)・W58・H83
活動期間  :1995年~1996年、1997年~1998?年
別名義   :有賀みほ

有賀美穂:オカズになるエロ画像!ベスト10

有賀美穂エロ画像1

有賀美穂エロ画像2

有賀美穂エロ画像3

有賀美穂エロ画像4

有賀美穂エロ画像5

有賀美穂エロ画像6

有賀美穂エロ画像7

有賀美穂エロ画像8

有賀美穂エロ画像9

有賀美穂エロ画像10

有賀美穂:引退後の現在…

復帰後の彼女の引退時期については、いまいちハッキリしないところだが、1998年7月にミス・クリスティーヌからリリースされた『巨乳秘書レイプ浸け 3』を最後に撮り下ろしと思われる新作は見当たらない(総集編やベスト盤などはその後も発売され続けている)ことから、おそらく同時期にAV女優としての活動は事実上の引退状態にあったと思われる有賀美穂さん。

仮に1998年が彼女の引退時期とするならば、引退から既に20年以上経過していることになり、現在は立派なアラフォー熟女になっているはずだが、果たして今どこで何をしているのか・・・!?

残念ながら彼女のものと思われるツイッターや公式ブログなどは見当たらない。

また、「美穂リンからのメッセージ」というサイトによると、引退後もしばらく女優活動など(2001年3月末に公開された『連弾(監督:竹中直人)』にはセクシー娘役で出演)は続けていたことがうかがえるが、その後の彼女の近況を伝えるような情報は見当たらず、完全に足跡を見失ってしまった。

AVクイーンの名を欲しいままにしていたとまではいかないまでも、ファンの多かった人気女優であっただけに、これだけ情報がないとすると、今となってはAV女優として活動していた時期は忘れ去りたいという見方もできるため、必要以上に彼女の消息を探るのは気の毒であり、これ以上の詮索は止めておくが、噂によると、二児の母として人並みの生活を送っているという話もあるとかないとか・・・

いずれにせよ、今なお根強いファンも多く、当時の作品をまとめた総集編やベスト盤がリリースされているので、当時、彼女にお世話になったという甘酸っぱい思い出のある40代以降のおじさんや今でも通用するような美巨乳やグラマラスボディに興味を持った方は、彼女の作品を手にとってみてはいかがだろうか(彼女の初期作品に興味があるという方には『秘蔵』などのベスト盤あたりが手頃でおススメかと…)。